ホーム 過去のマガジン記事 特集: 日常のちびストレスに効く、クメール語使える表現集

カンボジアクロマーマガジン22号

日常のちびストレスに効く、クメール語使える表現集

[文/イラスト] : 矢羽野 晶子 [翻訳] : Hok Senghoun

Case 07 値段や給料を聞かれる

22-f1-07

同僚のカンボジア人たちは、私の身につけているものの値段をすぐに聞いてきます。物の値段だけならまだしも、家賃や給料を聞かれることも。これって失礼ではないのですか?

 

「すみません、忘れました」

ソムトー。クニョム プレイッ ハウイ

22-f1-kh20

ちび解説

定価社会ではないカンボジアでは、「値段を聞く」ことはごく日常的行為であり、一種の挨拶のようなもの。しかし顔を合わせる度に聞かれては、ストレスも溜まります。気力のある時は正直に答え、面倒な時は忘れたふりをするのも手。日本で購入した「高価」な物については、値段を伝えた後に日本の事情を説明してもいいでしょう。お給料の額は、ちゃんと答える必要はありません。にっこり笑って煙に巻きましょう。

その他の使える表現

それは秘密です

ニッ チア アッコンバン

22-f1-kh21

 

日本人は値段を聞かれることに慣れていないんですよ

チョンチアット チャポン ムン トロアップ アオイ ケー スオ オンピー ドムライ テー

22-f1-kh22

 

日本は家賃や物価が高いので、沢山お給料もらっても生活は大変です

トゥオ チエ ネアック ヌッ ナウ チャポン ミエン プラッカエ チュラウン
コーチーヴァット ロボッ プッコアッ ムン サウ トゥーティア
プロッ ター タライ チュオル ボントゥップ コー クプオッ ハウイ エイヴァン コー タライ

22-f1-kh23

 

Case 08 食事に誘われる

22-f1-08

あちこちで「ご飯食べていきなさい」と声をかけられます。この場合、食べたほうがいいのでしょうか?それとも、断ったほうがいいのでしょうか?

 

「ありがとう。でも今、食べたばかりです」

オークン。ポンタエ クニョム ニャム ハウイ オンバン メン テー

22-f1-kh24

ちび解説

食事時に「ニャムバーイ?」と声をかけることは礼儀のようなもの。一応、断ることがよしとされるようですが、もちろんご馳走になって大丈夫です。その場合には、手土産に果物を持参したり、次は食事に誘うなどするといいでしょう。

その他の使える表現

ありがとう、ではいただきます!

オークン。クニョム リクリエイ ヌン ニャム

22-f1-kh25

 

今度うちにも食べに来てください

ソム アンチューン モーク ニャム ナウ コンラエン クニョム ティエッ ルーク クラオイ

22-f1-kh26

カンボジア人とのお付き合い三原則「怒らず、怒鳴らず、手をあげず」

面子を大事にするカンボジア人は、怒られることをひどく嫌う。特に人前で怒鳴る、まして手をあげるなどはご法度だ。相手の身分に関わらず、いかなる場合も「怒らない」ことを念頭に置こう。もちろんダメなことはダメと、はっきり言うことは必要だが、意見する時はあくまで穏やかに。もし一度言ってもダメな時は、その度に我慢強く伝えよう。日本の「ガツンと怒ってさらっと流す」的流儀は通用しないと考えた方が良い。郷に入れば郷に従え。カンボジア流の付き合い方を覚えておこう。

続きを読む 1 2 3 4 5 6


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia