クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム 街歩き コンポンチャム州

コンポンチャム州

コンポンチャム州 コンポンチャム州

プノンペンより北東部、シェムリアップより南東部に位置する都市でメコン川に面している。
州人口だけで見るとカンボジアで最も人口が多い州であるが、その多くが第一次産業に従事している。
主な特産物はゴムやたばこであり、郊外には農園が広がっているほか、メコン川とその河川を利用した漁業の様子も見られる。
見所はそれほど多くないがのんびりするにはいい。

移動手段

車、バスなど陸路移動のみ
― プノンペンより約3時間
― シェムリアップより4時間

コンポンチャム州


英語表記Kampong Cham
州都コンポンチャム
面積9,799 sq / km
人口1,680,694 人
主な産業ゴム、ピーナッツ、大豆、サトウキビ、胡麻、たばこ、カシューナッツ、金など
市外局番042
観光省012-998-260
017-441-476
飛行場なし
国境ゲートトロッピアントロン

地図を確認する

定番観光地

  • チャム族の村・モスク

    Cham Village / Mosque

    町から見えるメコン川対岸にはイスラム教徒のチャム族の村とモスクがある。 ちなみにコンポンチャムは「チャム族の港」を意味し

    もっと見る
  • プノンプロ・スレイ寺

    Phnom Pros & Srei Temple

    町から西へ7km地点。 20世紀半ばに造られた現代寺院で、丘の麓には巨大な四面仏の顔を持った図書館や仏陀の彫像が多くある

    もっと見る
  • ワット・ノコール

    Nokor Temple

    町より西へ約2km地点。 12世紀に建てられた砂岩造りのクメール寺院。古い寺院と現代寺院が融合されており、一風変わった造

    もっと見る
  • メモット円形集落博物館

    Memot Center of Archaeology

    7号線沿い96km西部にあるメモット町周辺には20を超す円形集落が大昔に存在していた。 現在はクメール人とスティアン族が

    もっと見る
  • ボートクルーズ

    Mekong Island Cruise

    メコン川を遡ってメコンに浮かぶ島々を巡ってみよう。 ボートは船着き場でチャーターするか、レイジーメコンデイズカフェにて手

    もっと見る
  • タバコ農園

    Tabacco Plantation

    ンポンチャム周辺にはたばこ農園が多い。 縦細の家屋はたばこの葉を乾燥させている建物なので見つけたら覗いてみよう。

    もっと見る
  • フランス監視台

    French Watch Tower

    町の対岸に見える塔。 仏植民地時代に建造された物見台で、内戦時は敵襲などを監視する役割があったという。 中はがらんどうで

    もっと見る
  • ゴム農園

    Rubber Plantation

    コンポンチャム州ではゴム農園が多く見られる。 町から東へ15km程行った1921年創業のチュップゴム農園国営工場では工場

    もっと見る
  • プレイノコール(ルーンプレアダイッコン)

    Prey Nokor Temple

    町から南西42kmの位置に建つ最古とされるクメールの都跡。 遺跡の一部に現代寺院が併設され、地元民の祈りの場として祭事に

    もっと見る

コンポンチャム州のスポット情報

全州のスポット情報ならカンボジア情報ガイドブック


Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト