ホーム ニュース 街情報 まるで博物館!?新感覚ホテル「マネ・ブティック」登場

まるで博物館!?新感覚ホテル「マネ・ブティック」登場

シェムリアップのワットダムナック寺院近くに、カンボジアの近現代史をテーマにしたプチリゾートが2月にオープンした。ホテルのオーナーはカンボジアの骨とう品コレクター。企画は著名アートディレクターのローヴェン・ラモス氏が手掛けており、館内はアンティーク品やアート作品を通してカンボジアの近代史を感じることができるデザインとなっている。

ロビーやレストラン、スパなどのパブリックスペースには、オーナーがこれまで集めてきた貴重なカンボジアの骨とう品が陳列されており、博物館さながら。また客室の番号は全て年号になっており「フランス保護国入り」「独立」「国王誕生」など、その年の出来事をテーマに、趣向を凝らしたインテリアデザインがされている。

またプールとスパに加え、バイクや自転車の無料貸出し、宿泊者無料のハイティーなど、滞在を盛り上げるサービスも充実している。

マネ ブティックホテル&スパ Mane Boutique Hotel & Spa
Web : www.manehotel.com
Tel : 063-768899
Addr : Salakomroeuk Village, Siem Reap


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia