クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム 街歩き バイヨン・インフォメーション・センター

バイヨン・インフォメーション・センターBayon Info Center

バイヨンに挑む者の情熱と、バイヨンを訪れる人々の好奇心。

この特異な寺院をめぐる長く壮大な物語を一同に集め、2009年8月、バイヨン・インフォメーション・センターがシェムリアップにオープンした。

1994年にアンコール地域の遺跡の修復を開始した、日本国政府アンコール遺跡救済チーム(JASA)は、以来15年に渡ってバイヨン寺院を対象に研究を進めてきた。バイヨン・センターでは、緻密な調査活動によって明らかにされた事実や、そこから導かれるバイヨン寺院の新しい解釈を提示している。と同時に、バイヨン寺院が建造された当時の社会背景を理解するため、クメール王朝の誕生からその衰退までの通史を紹介している。歴史は時に複雑で理解しがたいものであるが、4つの映像と展示内の多くの写真や地図、そして発掘された陶磁器の破片は、目にも楽しく、見る者の理解を助けてくれる。

このセンターでは、現在アンコール地域で行われている各国の修復隊の活動の様子や、修復の基本的な工程の紹介も行っている。訪問客の関心度に合わせて、最短30分から2時間と幅のある楽しみ方ができるもの魅力。日本語スタッフによるガイディングもあり、遺跡観光の前に訪れれば、アンコール遺跡がぐっと身近に、かつ面白くなるはずだ。800年前の遺跡が、今私たちに何を語るのか。その声に耳を傾けてみたい。

【 お問い合わせ 】
メールアドレス:info@jst-cambodia.net
電話(カンボジア国内) 092-165-083(日本語) 063-760-224(英語・クメール語)
担当:吉川 舞
スポット情報
時間8:00-17:00
電話番号063-963330
料金2$ (12歳未満無料)
住所JASA Project Office
WEBhttp://www.angkor-jsa.org

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト