スピアントップ

サムラオン南部26km地点に残る、アンコール時代に作られた大橋。

当時はタイイサーン地区にあるピーマイ遺跡まで続く王道であった。近くに小さな寺院が残る。

スポット情報

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia