ホーム ニュース イベント 【イベントレポート】アート&サッカー言葉のいらない交流会 in カンボジア

【イベントレポート】アート&サッカー言葉のいらない交流会 in カンボジア

 

サッカーチームを運営する「GFAソリヤ」が11月23~28日、カンボジア3都市/4施設を廻り、広島出身のアーティストYUICHIさんによるアート教室とGFA Soriyaによるサッカー教室を開催しました。

 

●アート教室:抽象画、写実画等は関係なく、自由に表現。好きなものを好きなように描いてもらうワークショップを実施。自由に表現する楽しさを感じて欲しい。

●サッカー教室:ただ単にサッカーの試合をするのではなく、努力、チームワーク、達成、我慢、尊重などライフスキルを培う場としても活用してもらいたい。そのため、ウォームアップや基礎技術練習を取り入れたプログラムを組んでいる。 ウォームアップ→基礎技術練習→ミニゲーム

 

YUICHIさんの、カンボジアの子供たちへの思い

————————————————————————

カンボジアの子供たちに「楽しむこと」を感じてほしい。

 

アート&サッカー 言葉のいらない交流会 in カンボジア

 

「カンボジアに行きたい!」

 

きっかけは単純でした。 カンボジアでサッカー啓蒙活動をしているGFA Soriyaさんの事を知り、 直感?衝動?長年行っていた自分の活動とリンクしました。
自身もサッカーをしていたのも関係しているかもしれません。

 

昨年台湾でライブペイントをして、沢山台湾人の友達ができました。 言葉が通じなくても、多くの人に共感してもらえることを知りました。

 

まだ美術教育の進んでいないカンボジアで、 表現するという「アートの根本」を伝え、 アート本来の楽しさを知って欲しい。

 

このイベントで少しでもカンボジアの子供たちの価値観に変化をあたえ、 また数年後、もう一度一緒にアートで交流出来たら 素敵な事だと思います。

————————————————————————

 

●イベント名:【アート&サッカー】言葉のいらない交流会 in カンボジア

●日時:11月23日(日)~11月28日(金)6日間

●開催場所: New Future For Children (孤児院/約35名参加/プノンペン)

Sok Cambodia School Villa (学校/約30名参加/シェムリアップ)

Hope of Children (孤児院/約35名参加/バッタンバン)

The Centre for Children’s Happiness School (学校/約110名参加/プノンペン)

●主催:言葉のいらない交流会実行委員会

●共催:YUICHI, GFA Soriya, ARMS

●協賛:TURNER Color Works Itd, JICA


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia