クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム ニュース 経済 鴻池運輸 冷凍・冷蔵商品の定期トラック混載便を開始

鴻池運輸 冷凍・冷蔵商品の定期トラック混載便を開始

鴻池運輸が、ホーチミン~プノンペン~バンコクを結ぶ南部経済回廊にて、8月1日より冷凍・冷蔵商品の定期トラック混載便「メコン・フード・エクスプレス」を開始します。飲食店の食品仕入れなどに有用なサービスとして期待されています。


今回開始する「メコン・フード・エクスプレス」は、ホーチミン~プノンペン~バンコクまで、鴻池運輸が保有する冷凍・冷蔵トラックにて配送を行うものです。特長として以下の4点があります。

 

①マイナス20℃以下に保つ冷凍をはじめ、5℃に保つ冷蔵など4つの温度帯に分けて商品を運ぶことが可能

②国境で積み替えを行うことなく同じ冷凍・冷蔵トラックで配送
 →輸送時間の短縮が可能

 →積み替え時に温まってしまうことがない

③タイ、ベトナムに保有する冷凍・冷蔵倉庫を活用可能
タイ、ベトナムに保有する冷凍・冷蔵倉庫3拠点にて、商品に最適な温度管理で保管

④ベトナム、カンボジア、タイにて冷凍・冷蔵商品の国内配送
当社保有の冷凍・冷蔵トラックにて、商品に最適な温度で配送


今後は、バンコクからさらにミャンマーのヤンゴンに繋ぐなど、KONOIKEグループの各拠点と連携して更なるサービス拡充を図るとのことです。

 

【鴻池グループ プレスリリース 7月15日】

http://www.konoike.net/news/detail.php?id=133


Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト