クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム ニュース 経済 日本への輸出が32%増加

日本への輸出が32%増加

2014年のカンボジアの対日本輸出額が7億7,600万ドルを記録し、前年比32%増であるとJETRO(日本貿易振興機構)が発表した。


専門家の分析によると、日本のカンボジア投資額が増加したことが影響しているとのこと。


カンボジア総合研究所の鈴木博チーフエコノミストは「多くの日系工場が輸出の強力なエンジンとなっている」と話す。さらに自動車・電子機器製造業の増加が貿易をさらに強固にしており、「日本のカンボジア直接投資は今後も続くことが予想される。この傾向は当面続くだろう」との見方を示した。


昨年のカンボジア・日本の二国間貿易収支は1,030億ドルに達し、2013年のそれより29%上回った。


Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト