ホーム ニュース 国内 プノンペン市バスが3路線に拡大

プノンペン市バスが3路線に拡大

 JICAの支援により今年3月より運行されているプノンペンの市バスに、9月より新たな2路線が加わった。3月から実施の「1号線」は、オールドスタジアムからモニボン橋までを結ぶもの。今回加わった「2号線」は、ナイトマーケットから南下しカンダール州都タクマウまでを結び、「3号線」は同じくナイトマーケットからロシア通りを西へ。プノンペン国際空港の西端、国道3号線と4号線の交わるコームカオまでを結ぶものとなっている。

 運賃はいずれも1号線と変わらず1,500リエル。3号線を使えば、実質市内と空港を1,500リエルで行き来できることになる。渋滞緩和が期待され、フンセン首相は将来的に18号線まで増やしたいとしている。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia