ホーム ニュース 国内 ヨガで観光促進を

ヨガで観光促進を

7月7日、カンボジア観光省は、シェムリアップのような国内観光地で“ヨガ”を促進していくために、国内オリンピック委員会と共同して連盟を発足する計画があることを明らかにした。

 

6月21日の「国際ヨガデー(International Yoga Day)」において、シェムリアップでは、アンコールワットを目の前にして行うヨガ講習のイベントが開催された。早朝にもかかわらず、当日は約1,000名が参加したとみられている。
「ヨガは、観光客にとってカンボジアを訪れるもうひとつの要因になりうる」とツアー会社関係者は語り、ヨガの促進が何らかの形でカンボジアの観光業に影響を与えてくれるのではと期待を示した。

 

国内でヨガクラスを開講しているオーナーの話では、ヨガ講師に関する問い合わせが増えてきており、宿泊者へ向けたヨガプログラムの提供を検討しているホテルやリゾートが確実に増えてきているという。

 

http://www.phnompenhpost.com/business/yoga-bring-tourists

 

 


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia