ホーム ニュース 国内 ペタンク世界選手権金メダル獲得 報奨金4万ドル

ペタンク世界選手権金メダル獲得 報奨金4万ドル

17日、先日バンコクで行われたペタンクの世界選手権において2度目の金メダルを獲得したKe Lengさんに4万ドルの報奨金が与えられ、カンボジア王国軍における階級も大尉から少佐へと昇進することがフン・セン首相より伝えられた。4万ドルのうち、3万ドルは教育・青少年・スポーツ省から贈られる。

 

ペタンクとはフランス発祥の球技で、地面に描いたサークルを基点とし、目標球めがけて金属製のボールを投げ合うスポーツ。相手のボールにあててはじき飛ばしたり、味方のボールに押すように当てるなどして、相手よりも目標球に近づけることで得点を競うゲームだ。

 

Lengさんは1985年から軍に所属しており、トレーナーの話によればペタンクを始める前はバレーボールプレーヤーであったという。

 

この日首相は、王国軍に積極的に国際スポーツへ参加していくようによびかけ、Lengさんのように金メダルを獲得すれば1階級の昇級と報奨金を与えると話した。

 

https://www.cambodiadaily.com/news/petanque-star-promoted-in-military-given-40k-100662/

 


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia