ホーム ニュース 国内 イオンマイクロファイナンスが拡大を計画

イオンマイクロファイナンスが拡大を計画

イオンマイクロファイナンス株式会社は、カンボジア国内での支店拡大と、サービスの多様化を計画している。

2011年12月に貸付サービスが開始されて以来、カンボジアの高度経済成長に伴って増え続け、現在で5万件の申請を達成した。今では毎月およそ3500件の新規顧客を迎えている。貸付支払い額は2012年末時点で220万ドル、その約1年後の2013年末には1090万ドルまでに達した。

代表取締役のマエダダイスケ氏によると「カンボジアでのビジネスは非常に好調で、2014年末までには貸付支払い額を2400万ドルまでに達せられるよう目指している。若い人のバイクや携帯電話購入に向けたサービスが増えており、それらを重点的に取り組んでいきたい。」と話す。

また、今後は耕耘機やトラクターといった農業機械の分割払いサービスにも視野を広げていく計画だという。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia