ホーム ニュース 国内 バーガーキングが新たに3店舗オープンを計画

バーガーキングが新たに3店舗オープンを計画

世界的ハンバーガーチェーンの「バーガーキング」が、今年末までにカンボジア国内でさらに3店舗をオープンさせる計画を発表した。

3店舗のうちの一つは、プノンペンに6月末グランドオープン予定のイオンモール内にオープン予定。あとの2店舗は、旅行者の多いシェムリアップとシハヌークビルでのオープンを計画している。バーガーキングはおよそ2ヶ月前に、プノンペンの中心地区、ボンケンコンに第2号店をオープンさせて以来、1店舗あたり毎日平均500個ものハンバーガーを売り上げている。

東南アジア諸国において近年ファーストフードは人気を上げていたが、カンボジアやその隣国ではこれまで遅れを取っていた。最近では隣国のベトナムでも、今年2月に世界で最も大きなファストフードチェーン「マクドナルド」がオープンし、わずか1ヶ月で40万人が押し寄せた。

東南アジアに、新たなファストフードブームが広がっている。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia