ホーム ニュース 国内 外務省、ビザ取得に賄賂支払いは不要

外務省、ビザ取得に賄賂支払いは不要

外務省のHor Namhong大臣は先週、全ての大使館・領事館に、ビザの申請手続きが円滑に進むよう、そして、蔓延している腐敗を根絶するための試みとして賄賂の支払いを根絶するための指令を発布した。

カンボジア入国時に必要となる30日のシングル・ビザは20ドル。到着までにオンラインでビザ取得が完了していれば、20US$に手数料も含まれている。

外務省の報道官は賄賂がどのようなものか、ビザ申請時の賄賂がどれくらい浸透しているか、詳細を明らかにしなかった。国境通過時に、旅行会社へ支払う賄賂がどれくらい浸透しているかも伝えられていない。

今回の指令は大使館に対して、ビザ取得を出来るだけ迅速に行ない、作業を早めるため現金を支払う必要がないことを、再認識させる意図がある。

またさらに1ヶ月に25US$支払っている投資家たちに、到着時または海外でビジネスビザの延長を可能にし、円滑に入国出来るよう促す趣旨も含まれている。

最後に外務省のKuong報道官は、「ビザ通過時に公式手数料を支払う必要はない」と、改めて強調した。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia