ホーム ニュース 国内 アンコールワットマラソン、猫ひろし氏が2位入賞

アンコールワットマラソン、猫ひろし氏が2位入賞

12月6日、シェムリアップにて「アンコールワット国際ハーフマラソン」が開催された。当大会は今年で20回目を迎え、総参加人数は約8,500名と過去最高を記録した。

 

ハーフマラソンの部(21km)ではカンボジア国籍を取得したタレントの猫ひろし氏が1時間13分46秒で2位に入賞。3位のヒラツカジュン氏(日本)とゴール際でデットヒートを繰り広げ、1秒差で猫氏が競り勝った。優勝はオーストラリア出身のフレイザー・トンプソン氏で記録は1時間12分20秒であった。

 

10kmの部では日本人のフカイダイスケ氏36分12秒でが優勝した。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia