クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム ニュース 国内 プノンペンの人口が急増

プノンペンの人口が急増

近年、多くのカンボジア人が仕事を求めて地方からプノンペンに集まってきている。プノンペンの人口はこの10年間で90万人から140万人以上に増加した。

 

都市人口の増加に伴い、都市開発も進んでいる。世界銀行の報告書によるとカンボジアの都市拡大率は高く、7.3パーセントを記録している。これはラオスの4.3%より高い数字であり、他の東南アジア諸国と比較しても、プノンペンの都市拡大率は高い数字だと、述べている。

 

過去、都市拡大率が高かったのはベトナムで、2010年までに2,200平方キロメートルから2,900キロメートルに拡大した。都市人口は2300万人。今のカンボジアの16倍の数字である。

 

今後プノンペンの人口が増えることは間違いないが、専門家は、都心部のインフラが人口増加のスピードに追いついていないと話している。

 

外国企業や投資家誘致の観点からも、プノンペンのインフラ整備は最大の課題となっている。


Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト