ホーム ニュース 国内 遺跡内のトップレス写真に激怒

遺跡内のトップレス写真に激怒

女性が遺跡の中で、トップレスの写真を撮影したとして問題になっている。写真はフェイスブック上で発見された。

 

遺跡管理局であるアプサラ機構は「アンコールワットは、カンボジア国民にとって神聖な場所である。このような行為は私たちの宗教は疎か、カンボジアのアイデンティティーも侮辱している」と述べている。

写真は中国の写真共有サイトに投稿されていた。アプサラ機構はサイトに対して強く抗議したがいまだ返答は得られていないとのこと。

アンコール観光ガイド協会の会長は「写真はおそらくアンコール遺跡群のバンテアイ・クデイ遺跡で撮影されたのではないか」と話している。

以前に同様の問題が起こった際、カンボジア政府は該当ホームページを閉鎖させる処置をとった。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia