ホーム ニュース 国内 プノンペンのオールドマーケットで火災

プノンペンのオールドマーケットで火災

24日朝、プノンペンのオールドマーケットで火災が発生し、914ある屋台のうち約300軒が全焼した。被害額は約1,500万ドルに上る見込み。プノンペン市によると、電気がビニール袋へ漏電して引火したことが火災の原因だという。 尚、全焼した店への保障はない。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia