クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

記事 | 経済

  • 株式会社Resorzが運営する、海外進出支援に特化したプラットフォーム 「Digima~出島~」。   2014年に実施した海外進出企業及び、進出支援企業アンケート調査の結果をまとめた「Digima~出島~海外

    カテゴリー:
  • 2014年のカンボジアの対日本輸出額が7億7,600万ドルを記録し、前年比32%増であるとJETRO(日本貿易振興機構)が発表した。 専門家の分析によると、日本のカンボジア投資額が増加したことが影響しているとのこと。 カ

    カテゴリー:
  • カンボジアは今後5年間で、268億ドルの投資を行う事が明らかとなった。2014年から2018年の政府の開発計画に準じ、前年比7%増の年間GDP成長率を達成するためである。   268億ドルのうち、39億ドルは農

    カテゴリー:
  • 三井住友銀行(SMBC)が、国際金融公社(IFC)の所有するAcleda銀行株2760万株を、およそ1億ドルで買収し12.25%の株主となった。   Acleda銀行CEOは、「企業顧客獲得のためにSMBCを筆

    カテゴリー:
  • 鴻池運輸が、ホーチミン~プノンペン~バンコクを結ぶ南部経済回廊にて、8月1日より冷凍・冷蔵商品の定期トラック混載便「メコン・フード・エクスプレス」を開始します。飲食店の食品仕入れなどに有用なサービスとして期待されています

    カテゴリー:
  • 日本貿易振興機構(JETRO)は、カンボジアから日本への輸出量が増加していると発表した。 2014年1月から3月までの輸出量は、昨年の同時期と比べ39%増であるという。   カンボジア総合研究所の鈴木博氏は「2

    カテゴリー:
  • 天然ゴムの輸出量が大幅に増えている。今年の1月から3月までの輸出量は、昨年の同時期と比較して26%増だという。 しかし、世界的に天然ゴムの価格が下落している影響で、ゴム製品の売り上げは下がっている。   昨年、

    カテゴリー:
  • プノンペン経済特区内の、ハル・プノンペンコミックセンターは日本マンガの古本の補修や、再梱包をしている。新品同様に加工されたリサイクル本は、日本の店舗へ返送される。   ハルは大企業が建並ぶPPSEZの中では注目

    カテゴリー: