記事 | 国内

  • 11月5日~7日の3日間、3年ぶりに開催されたカンボジアの公式行事「水祭り」が盛況のうち終わった。 プノンペンの動員数ははじめの2日間こそ低かったが、3日目には3倍以上に膨れ上がり、シハモニ国王は群衆の前でレース勝者へ賞

    カテゴリー:
  •  JICAの支援により今年3月より運行されているプノンペンの市バスに、9月より新たな2路線が加わった。3月から実施の「1号線」は、オールドスタジアムからモニボン橋までを結ぶもの。今回加わった「2号線」は、ナイトマーケット

    カテゴリー:
  • 世界中で、エボラ出血熱の感染による被害が拡大している。最悪の場合は12月初旬までに、感染者が1万人以上にのぼるとWHOが警告。   カンボジア政府は、国内で感染者が発生した場合、適切な対応ができるよう準備を進め

    カテゴリー:
  • 8月に行われた政府の公式発表を受け、シェムリアップ州は水祭りの開催予定を発表した。実に3年ぶりの開催となる。   開催日程は、11月5日(水)から7日(金)まで。日中はボートレースや音楽祭が、夜はイルミネーショ

    カテゴリー:
  • 5月から6月の間に行われた、衣料品を製造するカンボジア国内10工場の労働者4000人を対象とした調査で、43%以上が貧血症であり、8%は栄養失調であることが明らかとなった。   企業は、飢えに苦しむ労働者を救う

    カテゴリー:
  • シェムリアップで、10月から国道6号線の拡張工事が行われる事が明らかになった。まずはプサー・ルー前を工事し、次にロイヤルレジデンス脇から東へと進められる。   来年4月には、ロイヤルレジデンス脇に、新しい橋の建

    カテゴリー:
  • プノンペン市議会は、市内の公共バスライン1で、ソーラーバス2台を試験導入することを発表。現行の中古バスの燃費の悪さや、環境保護の観点から、試験導入に至った。   カンボジア日本友好橋の付近から南下し、チバー・ア

    カテゴリー:
  • カンボジアには家族を失い、学業の道をも失った学生が複数いる。夢や希望を失い、将来に絶望を感じる若者も少なくはない。   NGO団体であるAwareness Cambodiaが建設を進めていた、孤児となった学生を

    カテゴリー:
  • 映画「トゥームレイダー」の舞台となった、タプローム寺院。印象的なガジュマルの樹木の伐採が、今週末行われることが明らかになった。アンコール遺跡郡の管理をしている、アプサラ機構が伐採を行う。   遺跡に絡みついたガ

    カテゴリー:

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia