クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

記事 | 国内

  • 7月7日、カンボジア観光省は、シェムリアップのような国内観光地で“ヨガ”を促進していくために、国内オリンピック委員会と共同して連盟を発足する計画があることを明らかにした。   6月21日の「国際ヨガデー(Int

    カテゴリー:
  • 7月1日、第13回魚の日(National Fish Day)のイベントが開かれ、コンポンチャム州ストゥントゥレン地区の貯水池に100万匹の稚魚やエビ、うなぎなどが放流された。   このイベントを主宰するフンセ

    カテゴリー:
  •   コンポンスプー州にあるvKirirom Pine Resortがグランドオープンを迎えた。 6月27日に行われたオープニングセレモニーには環境大臣を始め、およそ840名が出席。   当施設は、木々

    カテゴリー:
  • 5月18日、フン・セン首相が新国立競技場の最終的なデザインを公表した。2023年にカンボジアは東南アジア競技大会の開催国を初めて務めることになっており、このスタジアムの建設は、中国政府による約1億ドルの寄付と建設協力によ

    カテゴリー:
  • 12日、ヒンドゥー教のハヌマーン神を模した彫像がカンボジアに返還された。カンボジア内戦中にコーケー遺跡群のひとつであるプラサートチェンから盗み出されたものとされている。 1970年代の内戦の影響でカンボジア国内では価値の

    カテゴリー:
  • 5月4日、ストゥントレン州にあるカンボジア最大の水力発電ダムプロジェクト用地の付近に住む70世帯が、新居住区への移転を受け入れたと報道された。 2日、ストゥントレン州にある再定住地区の関係者と電力会社の代表者が村人と面会

    カテゴリー:
  •  NPO団体「Open Development Cambodia (ODC)」の報告により、衛星通信が可能になって以来、カンボジアの全国土(約180.000平方キロメートル)のうち、森林部分の割合がその他の部分の割合を初

    カテゴリー:
  • アンコール遺跡郡の管理を行う「アプサラ機構」は、入場料金の引き上げを検討している。   現在、入場券の料金は1日券が20ドル、3日券が40ドル、7日券が60ドルである。 このチケットでアンコール・ワットだけでな

    カテゴリー:
  •  カンボジアでは、明日4月14日にクメール正月を迎える。クメール正月は仏暦の正月で、太陽暦の4月中旬ごろ、今年は明日14日から16日までがそれにあたる。    正月期間中、シェムリアップのアンコールワット周辺で

    カテゴリー: