記事 | 国内

  • プノンペン経済特区(PPSEZ)内に、海外投資家や駐在員向けのホテルが建設される事が明らかとなった。東証上場企業である、タマホームとの共同事業である。   PPSEZの最高経営責任者である上松裕士氏によると、建

    カテゴリー:
  • コンポントム州にあるサンボー・プレイクック寺院が、来年のユネスコ世界遺産の候補となることが決定したと、ソクアン副首相が弟20回インド太平洋先史学会(IPPA)の中で発表した。   アンコールワットが建設されるず

    カテゴリー:
  • マンハッタン工業団地にある工場は、約3万人が参加した先月のストライキの状況をふまえ、少なくとも50人を解雇した。労働者は月給160ドルを要求し、ストライキを起こしている。   12月24日のストライキをうけ、政

    カテゴリー:
  • 市内中心部からほど近く、シェムリアップ川沿いのロイヤルガーデンで1月9日から13日までの5日間、アンコール・ハンディ・クラフトフェアが開催されている。会場ではカンボジア全土から集まった70人の出展者らが、自慢の商品を展示

    カテゴリー:
  • 昨日の公共事業運輸省の発表によると、2040年までに、国内2千キロメートル以上を結ぶ、高速道路が完成する。高速道路建設に特化した、中国の企業が初期段階から調査協力などをしている。   近年のカンボジアの経済成長

    カテゴリー:
  • 200万人ものカンボジア人が習慣的に喫煙しており、カンボジア国民の健康に悪影響を与えていることが、8日に発表された調査報告書「包括的な喫煙研究」によって分かった。この調査報告書は、過去32年以上に渡り187カ国の喫煙者を

    カテゴリー:
  • コンポンスプー州で生産された、パームシュガーの韓国への輸出が開始される。輸出が開始されれば、州の輸出量は年間300トンに増え、2013年の35トンを大きく上回る。   やしは12月から3月が収穫時期で、安定生産

    カテゴリー:
  • がん告知を受ける事は、がんで死亡する事を意味している。それほど治療が困難な病としての認知度が高い。カンボジアでは毎年1万4千人の患者が、がん告知を受けている。 カルメット病院のEav Sokha医師は「現役の間に、治療設

    カテゴリー:
  • 賃金の引き上げを求め、教師たちによるストライキが続いている。金曜日に発表された声明の中で、教育省のPin Chamnarn代理大臣は倫理規定と教育法を破りストライキを行っている教師、教育担当官らに1~500万リエルの罰金

    カテゴリー:

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia