記事 | 国内

  • 市民社会グループとプノンペン市当局は来月にも、生活水準改善への予備計画候補に上がっているスラムエリアのうち、どのエリアで実施するか決定するためのワークショップを行う予定だ。 火曜日の夜、プノンペンの政治家Pa Soche

    カテゴリー:
  • 外務省のHor Namhong大臣は先週、全ての大使館・領事館に、ビザの申請手続きが円滑に進むよう、そして、蔓延している腐敗を根絶するための試みとして賄賂の支払いを根絶するための指令を発布した。 カンボジア入国時に必要と

    カテゴリー:
  • カンボジアへの日本投資家の投資額は、2012年の3億2800万ドルと比較し2013年は2億8000万ドル減の4750万ドルと、大幅に下落したことが日本大使館の発表でわかった。 日本大使館の黒宮 貴義参事官は、「2012年

    カテゴリー:
  • 2013年の自動車販売数は、各社で大きな差が出た。6月の総選挙後の混乱が影響を与えている。メルセデス・ベンツと、フォルクスワーゲンの販売店責任者に聞いたとところ「選挙後に状況が一変した。2013年の売り上げは、前年比60

    カテゴリー:
  • プノンペン経済特区(PPSEZ)内に、海外投資家や駐在員向けのホテルが建設される事が明らかとなった。東証上場企業である、タマホームとの共同事業である。   PPSEZの最高経営責任者である上松裕士氏によると、建

    カテゴリー:
  • コンポントム州にあるサンボー・プレイクック寺院が、来年のユネスコ世界遺産の候補となることが決定したと、ソクアン副首相が弟20回インド太平洋先史学会(IPPA)の中で発表した。   アンコールワットが建設されるず

    カテゴリー:
  • マンハッタン工業団地にある工場は、約3万人が参加した先月のストライキの状況をふまえ、少なくとも50人を解雇した。労働者は月給160ドルを要求し、ストライキを起こしている。   12月24日のストライキをうけ、政

    カテゴリー:
  • 市内中心部からほど近く、シェムリアップ川沿いのロイヤルガーデンで1月9日から13日までの5日間、アンコール・ハンディ・クラフトフェアが開催されている。会場ではカンボジア全土から集まった70人の出展者らが、自慢の商品を展示

    カテゴリー:
  • 昨日の公共事業運輸省の発表によると、2040年までに、国内2千キロメートル以上を結ぶ、高速道路が完成する。高速道路建設に特化した、中国の企業が初期段階から調査協力などをしている。   近年のカンボジアの経済成長

    カテゴリー:

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia