記事 | 国内

  • クロマーマガジンNo.2でもご紹介したロイヤルサンズ・コー ロン(The Royal Sands Koh Rong)が今月23日に正式オープン。落成式にはフン・セン首相も出席した。同リゾートは昨年12月にソフトオープン、

    カテゴリー:
  • カンボジア鉄道のポイペト-シソポン間、プノンペン空港線が4月頭に相次いで開通した。 ポイペト-シソポン間は1日3往復の運行、運賃は8月1日までは無料でそれ以降は未定だ。 一方、プノンペン空港線は空港と市内を結ぶシャトル鉄

    カテゴリー:
  • 東南アジア最大の配車サービス、グラブ(Grab)は、プノンペンでモーターバイクでの配車サービス(Grab Bike)を開始した。アプリによるバイク配車サービスは国内初となる。〈プノンペンポスト紙より〉 現在サービスはベー

    カテゴリー:
  •   世界的な高級ホテルグループ・ローズウッドホテルの、カンボジア国内初のホテルが本日12日にプノンペンにオープン。場所はプノンペンの新たなランドマークであるバタナックキャピタルタワーの最上部14階部分。レストラン・スカイ

    カテゴリー:
  • 昨年11月に、1月に値上げの発表がありましたサンボープレイクック遺跡群の入場料ですが、値上げ延期となる予定です。 新料金は2018年1月1日から適用予定でしたが延期になり、2018年6月1日より適用予定。それまでは現在の

    カテゴリー:
  •  1月28日にソカ・シェムリアップホテルにて、シェムリアップ日本領事事務所の開設式典が行われた。式典には中根一幸外務副大臣も参列、華やかなパーティーとなった。 今後も増加していくと予想されるシェムリアップ在住邦人や、訪れ

    カテゴリー:
  •  プノンペンの古くからの住民の中には中華系移民を祖先に持つ人も多く、彼らはカンボジア人でありながら中国の風習を今も大切にしています。そんな中国文化を最もよく感じられるのが「春節(旧正月)」です。 2018年は2月16日が

    カテゴリー:
  • 4月22日、アンコール遺跡地区内で観光客を乗せて働いていたメスの象(推定年齢40~45歳)が死亡した。   管理会社によると、象はバイヨン寺院からバケン山の二往復をした後、突然倒れて死んだという。死因は暑さと過

    カテゴリー:
  • カンボジアで最大の自動車エキスポ「CamAuto 2016」が3月10日、プノンペンのダイヤモンドアイランドで開催され、カンボジアの自動車部品セクターへの参入を狙うタイやマレーシア、台湾、中国など、アジア太平洋地域の10

    カテゴリー:

クロマーマガジン

素敵なカンボジアに出会う小旅行へ―The trip to encounters unknown cambodia