クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム 国情報 医療保険

医療保険

CTU

カンボジアの医療費は高額であり、通常は全額個人負担であるが、保険に加入することにより、その負担を減らすことができる。

Contents

  • 医療保険
  • 医療保険プラン
  • 急に亡くなった場合
  • 遺骨(遺灰)を持ち出す場合
  • 遺体を持ち出す場合

医療保険

当地で安心して医療サービスを受けるには、日本で海外旅行保険に入って来ることをおすすめするが、万が一加入し忘れても、ローカルの医療保険に入ることができる。しかし、主に入院を対象にした内容であり、外来をカバーするプランもあるが支給額が少ないため、通院メインに考える場合は不十分であろう。

保険会社
フォルテ保険
国内3都市にある大手総合保険会社。医療の他、火災、自動車、損害保険等もあり。
電話:023-885-066, 077
URL:こちら
住所:No.325, Mao Tse Toung Blvd., Phnom Penh
インフィニティ保険
韓国やシンガポール等にも提携会社を持つ総合保険会社。個人医療保険は損害保険の中に組み込まれている。
電話:023-999-888
URL:こちら
住所:No.126 Norodom Blvd., Phnom Penh

医療保険プラン

フォルテ保険の場合

フォルテ保険の医療保険ブランド「フィグツリーブルー(FigTree Blue)」の一部内容を紹介する。法人割引もあり。

保険期間

1年(12カ月)

適用内容と保険金額
スタンダードプラン

1人あたりの年間最大支給額:100,000US$

  • 入院費(部屋代):最大125US$/日
  • 治療費:最大2,000US$/件
  • 集中治療費(ICU):最大2,000US$/件
  • 手術費:最大5,000US$/回
  • 救急搬送:全額支給
  • 妊娠、出産時の事故:適用外
  • 事故による歯の破損:適用外
スーパープラン

1人あたりの年間最大支給額:250,000US$

  • 入院費(部屋代):最大225US$/日
  • 治療費:最大3,400US$/件
  • 集中治療費(ICU):最大3,000US$/件
  • 手術費:最大8,000US$/回
  • 救急搬送:全額支給
  • 妊娠、出産時の事故:最大12,000US$/件
  • 事故による歯の破損:最大4,200US$/年
スーパープラン+外来
  • 外来診療費:最大1,000US$/年(通院30回まで)
保険料(1年)※2008年7月現在、料金はUS$
0-18 283 365 745
18-20 378 487 992
21-29 422-459 543-593 1100-1207
30-39 493-540 636-696 1295-1420
40-49 624-700 802-902 1634-1836
50-59 847-1091 1092-1410 2228-2870
60-69 1395-1889 1800-2439 3665-4968
70-79 2252-2593 2905-3346 5919-6815
80- 2929 3782 7702

急に亡くなった場合

不幸にして当地で亡くなった時は、速やかに日本大使館へ連絡すること。遺骨や遺体を国外に持ち出す場合、日本大使館にて遺骨(遺体)証明書を発行してもらう必要がある。また、身寄りがなく日本へ送らない場合には、知り合いであった近隣の住民あるいは日本人の知人などに世話をしてもらうことになる。

遺骨(遺灰)を持ち出す場合

  • 搬送先の病院にて死亡証明書を発行してもらう
  • 市区町村役場にて火葬許可書を発行してもらう
  • 火葬場に予約を入れ、遺体を荼毘に付す
  • 航空会社に対して、飛行機の予約を入れる
  • カンボジア外務省に遺骨持ち出し許可を取る
  • カンボジア税関に遺骨持ち出しの許可を取る
  • 遺骨とともに出国する
    (4以降の手続きは、遺体搬送専門会社にて代行可)

遺体を持ち出す場合

遺体搬送専門会社に依頼する。

遺体搬送専門会社
テック・ホン 葬儀&国際搬送サービス

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

facebookいいね!ファンリスト