クロマーマガジン

お役立ちカンボジア情報が満載!
現地発のマガジン&総合情報サイト「クロマー」。

ホーム ニュース 経済概要・経済データ

経済概要・経済データ

economic

経済概要

カンボジアの経済は農業、縫製業、建設業、観光業が産業の主軸となっている。2009年の経済成長率は世界経済危機の影響により-2%となったが、翌年には6%台に回復し、2007年から2011年までの5年間の実質GDP平均成長率は6.0%を記録している。

カンボジア経済の成長起因は、外国資本の縫製工場の進出にあり、ここ5年ほどで縫製品や靴の輸出が拡大している。一方、国民の約7割が農業従事者であり、農業分野がカンボジア経済の根底を支えている。中でも米は国内消費に留まらず、EUやASEAN諸国などに対して輸出が行われており、農業は2011年9月の洪水で大きな被害を受けたにも拘わらず、同年3%台で成長した。また、観光業もアジアを中心とした観光客が順調に増加しており、旅行者数は2011年に285万人、2012年には350万人を超えている。

インフレ率については、近年安定基調にあり、2012年平均も2.9%である。経常収支及び財政赤字は慢性的に赤字であり、2012年(予測値)では、前者は10.0%(GDP比)、後者は3.2%(GDP比)である。近年海外直接投資が順調に増加しており、今後も安定した経済成長が見込まれている。

経済データ

1.主要産業

農業(GDPの33.6%e)、縫製業(GDPの9.9%e)、建設業(GDPの6.5%e)、観光業(GDPの4.6%e)(2012年速報値、カンボジア経済財政省(MEF Macroeconomic Framework)

2.GDP

約142億米ドル(2012年推定値、IMF資料)

3.一人当たりGDP

933米ドル(2012年推定値、IMF資料)

4.物価上昇率

2.5%(2012年予測値、IMF資料)

5.失業率

不明

6.貿易総額

(1)輸出
51億米ドル
(2)輸入
69億米ドル
(2012年、カンボジア経済財政省資料)

7.主要貿易品目

(1)輸出
衣類(55.1%)、ゴム(2%)
(2)輸入
織物(37%)、石油製品(14%)、車輌(4%)、煙草(2.0%)
(2012年、カンボジア経済財政省資料)

8.主要貿易相手国

(1)輸出
香港(21.8%)、米国(13.5%)、プエルトリコ(12.6%)、シンガポール(8.4%)、イギリス(6.8%)[日本(2.6%)(第8位)]
(2)輸入
中国(32.9%)、ベトナム(13.1%)、タイ(10.1%)、台湾(8.1%)、香港(7.5%)、[日本(3.1%)(第8位)]
(2012年、カンボジア商業省資料)

9.通貨・為替レート

リエル(1米ドル=約4,066リエル、2011年末時点、カンボジア中央銀行資料)


Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

このページも見る

facebookいいね!ファンリスト